任意整理中は消費者金融・銀行系カードローンでキャッシングするには?

必要最低限だけを借入し、計画的に返済をしていれば、消費者金融や銀行系カードローンというのは私達の生活をより豊かにしてくれる大変便利な存在なのですが、自分の収入に見合わない無計画なキャッシングをしてしまう方も多くいるようです。

そのような方の特徴として、融資してもらったお金を自分で稼いだお金だと勘違いしてしまい、借金をしているという事実を認識していない傾向にあります。

毎月の返済額が少額なため、まだ大丈夫、もう少し大丈夫と一社では足りず、二社三社と次々と申し込みし、最終的には収入だけでは返済することが困難になり、返済をするために他社から借入れするという悪循環に陥ってしまいます。

このような方のことを多重債務者と呼んでおり、現在では総量規制により多重債務者の数は減少していますが、それでも収入に見合わない借入れをしてしまっている人は大勢います。

そこで最後の手段として選ぶのが、任意整理や自己破産といった債務整理であり、司法書士事務所や弁護士へ債務整理手続きの依頼をすることで、毎月の返済額を減らしたり、利息を無くしたり、また借金そのものを帳消しにすることが出来るようになります。

では任意整理中でも消費者金融・銀行系カードローンでキャッシングすることが出来るのか?っということですが、任意整理をすることで信用情報機関に金融事故として記録されてしまうことから、この事故情報が残っている限り新たな申し込みをしても審査で落とされてしまいます。

このことから、債務整理者ですと、新規で大手のカードローンの利用は出来ないことがわかります。

中小消費者金融や闇金でしたら、任意整理中でも借りることが出来るかもしれませんが、お金を借りたことがバレると弁護士や司法書士に辞退されてしまう可能性があるのでご注意ください。

任意整理をするためには弁護士費用などが必要となりますが、人生を再スタートするという意味でも、選択肢の一つとして頭に入れておくようにしましょう。xn--t8jx30k2hjeysthx.xyz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加